ベガルタ仙台: 2012年12月アーカイブ

 

先週末はアウェイ味スタにて今シーズン最終戦であるFC東京戦が行われました。

 

前節残念ながら二位が確定したわけですが、それ以前からアウェイに行く予約をしていたサポーターたちからはキャンセルが殆ど出ず、結果、大勢のベガルタサポーターが味スタへと押し寄せることとなりました。

 

 

ホーム最終戦のあとのセレモニーで柳沢選手が言っていたように、今年最後の試合を勝利で終わるのか、負けて終るのかではずいぶんと違ったものになります。

しかも勝っても負けても二位という順位は変わらないので、今度はプレッシャーもなく、のびのびとしたサッカーを見られるのではと期待していたわけです。

 

 

 

・・・が!!!

 

 

 

終わってみれば、試合はなんと6-2という、今シーズンでも類を見ない大敗を喫してしまいました。

 

 

わたしは自宅でテレビ観戦をしていたのですが、いやあ、結構大変な試合でしたね。

最終ラインを中心に守備のほころびが目立った上、中盤ではボールを拾えず、その結果、ボールを前線に運ぶことも出来ないという時間が続きました。

 

 

前半立て続けに2失点した時には、どうしようかと思っちゃいましたよ。

 

 

 

しかし、ここで簡単に転ばないのがベガルタ!

ウィルソンと赤嶺の素晴らしいコンビネーションから赤嶺がヘディングを決めて一点差につめよります。

 

 

あとは後半しっかりやれば、勝てる!

と思っていたのですが、後半得点チャンスがありながらも決めきれず、そこからずるずる失点が続きました。

 

 

まあ、最後に交替した武藤が意地を見せて、一点とってくれたのは良かったですね。

 

 

 

最期は大敗という、なんだかベガルタらしいオチがついてしまいましたが、

今シーズンはほんとうに素晴らしい一年を過ごすことが出来ました。

優勝争いという稀有な体験をさせてくれたことに、選手の皆さん、監督、スタッフ、全員に感謝したいと思います。

 

 

来年はACLも加わり、今年以上に過酷な戦いが続くでしょうが、更なる成長を見られるように楽しみにしています。

 

 

まずは選手、監督、スタッフの皆さん、お疲れさまでした。

オフはしっかり休んでくださいね。

 

 

あ、あと梁が北朝鮮代表に選ばれました。おめでとう。

大活躍のニュースを待ってます!

 

 

 

写真つきのブログもよろしくお願いします☆↓

http://ameblo.jp/uraura-sato/

 

 

にほんブログ村 http://www.blogmura.com

 

2018年11月: 月別アーカイブ

月別 アーカイブ

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、2012年12月以降に書かれたブログ記事のうちベガルタ仙台カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはベガルタ仙台: 2012年11月です。

次のアーカイブはベガルタ仙台: 2013年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。