2012年8月アーカイブ

 

週末のベガルタはアウェイにて大宮戦がありました。

 

大宮を率いるのはかつてベガルタの監督をつとめたズデンコ・ベルデニック。

ベガルタの成長ぶりを見せつけてやるには恰好の相手です。

 

 

で、結果ですが、なんと3-1で勝ちました!!!

 

夏は勝てない勝てないと言われていて、まあ、今年も少しペースダウンしていたのですが、

リーグ戦はなんと六試合ぶりの勝利ですって!!!

大宮に足を運んだサポーターはさぞ気持ち良くオーラを歌ったことでしょうね☆

 

 

 

さて、試合内容ですが、なんと前半大宮に先制されてしまいます。

これはもうシュートを決めた長谷川悠を褒めるしかないと思うのですが、中央に入って来たパスを右脚で止めた瞬間、今度は左足で素早く蹴り込んだんですよね。

これはまさかゴールの枠外だろうと思ったのですが、ゴールギリギリのところでネットを揺らしてしまいました。

 

 

とはいえ、今のベガルタは簡単に負けるようなチームではありません。

前半のうちに大宮にしっかり追いつきました。

 

 

前半終了間際、左サイドからパクが上げたやわらかいクロスをヨシが中央でヘッドで受け、そこにウィルソンが走り込みました。

ウィルソンは事もなくGKと一対一に持ち込むと、なんとGKの股の間に向かってボールを蹴ったのです。

ボールは見事、脚の間をすり抜けてゴールに吸い込まれました。

 

あれってGKの心理としては相当ダメージの残るシュートじゃないかと思いますよ。

 

 

 

さて、後半。

勝ち越し点はセットプレーから生まれました。

梁のキックにゴールニア気味で反応したのはジロウ!

逆側のゴールネットに突き刺さる素晴らしいゴールでした。

 

 

勝ち越してからもベガルタの攻撃はまだまだ止まりません。

 

 

関口と松下が途中交代でピッチに入ると、またまた試合が動きます。

 

関口はドリブルで右サイドを面白いように切り裂き、上がりきったところでマイナス方向にグラウンダーのパス。

ボールは中央で待っていた中原に・・・

 

と思いきや、中原をスルーして松下まで行きました。

松下はフリーだったのをいいことに、自分のいちばん良いポジションから思い切りよくシュートを打ちました。

このシュートが小気味よくゴールネットを揺らし、ダメ押しの三点目となりました。

 

 

最後の三点目は後半ロスタイムに取ったこともあり、ほんとうに大宮に引導を渡すゴールとなりましたね。

 

 

それにしても、長い長い夏でした。笑

 

 

この快勝をきっかけに、また良いベガルタに戻れると確信しています!

首位まであと一点!!!

 

 

 

 

写真つきのブログもよろしくお願いします☆↓

http://ameblo.jp/uraura-sato/

 

 

にほんブログ村 http://www.blogmura.com

 

 

 

 

 

週末のベガルタはアウェイにて大宮戦がありました。

 

大宮を率いるのはかつてベガルタの監督をつとめたズデンコ・ベルデニック。

ベガルタの成長ぶりを見せつけてやるには恰好の相手です。

 

 

で、結果ですが、なんと3-1で勝ちました!!!

 

夏は勝てない勝てないと言われていて、まあ、今年も少しペースダウンしていたのですが、

リーグ戦はなんと六試合ぶりの勝利ですって!!!

大宮に足を運んだサポーターはさぞ気持ち良くオーラを歌ったことでしょうね☆

 

 

 

さて、試合内容ですが、なんと前半大宮に先制されてしまいます。

これはもうシュートを決めた長谷川悠を褒めるしかないと思うのですが、中央に入って来たパスを右脚で止めた瞬間、今度は左足で素早く蹴り込んだんですよね。

これはまさかゴールの枠外だろうと思ったのですが、ゴールギリギリのところでネットを揺らしてしまいました。

 

 

とはいえ、今のベガルタは簡単に負けるようなチームではありません。

前半のうちに大宮にしっかり追いつきました。

 

 

前半終了間際、左サイドからパクが上げたやわらかいクロスをヨシが中央でヘッドで受け、そこにウィルソンが走り込みました。

ウィルソンは事もなくGKと一対一に持ち込むと、なんとGKの股の間に向かってボールを蹴ったのです。

ボールは見事、脚の間をすり抜けてゴールに吸い込まれました。

 

あれってGKの心理としては相当ダメージの残るシュートじゃないかと思いますよ。

 

 

 

さて、後半。

勝ち越し点はセットプレーから生まれました。

梁のキックにゴールニア気味で反応したのはジロウ!

逆側のゴールネットに突き刺さる素晴らしいゴールでした。

 

 

勝ち越してからもベガルタの攻撃はまだまだ止まりません。

 

 

関口と松下が途中交代でピッチに入ると、またまた試合が動きます。

 

関口はドリブルで右サイドを面白いように切り裂き、上がりきったところでマイナス方向にグラウンダーのパス。

ボールは中央で待っていた中原に・・・

 

と思いきや、中原をスルーして松下まで行きました。

松下はフリーだったのをいいことに、自分のいちばん良いポジションから思い切りよくシュートを打ちました。

このシュートが小気味よくゴールネットを揺らし、ダメ押しの三点目となりました。

 

 

最後の三点目は後半ロスタイムに取ったこともあり、ほんとうに大宮に引導を渡すゴールとなりましたね。

 

 

それにしても、長い長い夏でした。笑

 

 

この快勝をきっかけに、また良いベガルタに戻れると確信しています!

首位まであと一点!!!

 

 

 

 

写真つきのブログもよろしくお願いします☆↓

http://ameblo.jp/uraura-sato/

 

 

にほんブログ村 http://www.blogmura.com

 

 

 

 

 

週末のベガルタはアウェイにて大宮戦がありました。

 

大宮を率いるのはかつてベガルタの監督をつとめたズデンコ・ベルデニック。

ベガルタの成長ぶりを見せつけてやるには恰好の相手です。

 

 

で、結果ですが、なんと3-1で勝ちました!!!

 

夏は勝てない勝てないと言われていて、まあ、今年も少しペースダウンしていたのですが、

リーグ戦はなんと六試合ぶりの勝利ですって!!!

大宮に足を運んだサポーターはさぞ気持ち良くオーラを歌ったことでしょうね☆

 

 

 

さて、試合内容ですが、なんと前半大宮に先制されてしまいます。

これはもうシュートを決めた長谷川悠を褒めるしかないと思うのですが、中央に入って来たパスを右脚で止めた瞬間、今度は左足で素早く蹴り込んだんですよね。

これはまさかゴールの枠外だろうと思ったのですが、ゴールギリギリのところでネットを揺らしてしまいました。

 

 

とはいえ、今のベガルタは簡単に負けるようなチームではありません。

前半のうちに大宮にしっかり追いつきました。

 

 

前半終了間際、左サイドからパクが上げたやわらかいクロスをヨシが中央でヘッドで受け、そこにウィルソンが走り込みました。

ウィルソンは事もなくGKと一対一に持ち込むと、なんとGKの股の間に向かってボールを蹴ったのです。

ボールは見事、脚の間をすり抜けてゴールに吸い込まれました。

 

あれってGKの心理としては相当ダメージの残るシュートじゃないかと思いますよ。

 

 

 

さて、後半。

勝ち越し点はセットプレーから生まれました。

梁のキックにゴールニア気味で反応したのはジロウ!

逆側のゴールネットに突き刺さる素晴らしいゴールでした。

 

 

勝ち越してからもベガルタの攻撃はまだまだ止まりません。

 

 

関口と松下が途中交代でピッチに入ると、またまた試合が動きます。

 

関口はドリブルで右サイドを面白いように切り裂き、上がりきったところでマイナス方向にグラウンダーのパス。

ボールは中央で待っていた中原に・・・

 

と思いきや、中原をスルーして松下まで行きました。

松下はフリーだったのをいいことに、自分のいちばん良いポジションから思い切りよくシュートを打ちました。

このシュートが小気味よくゴールネットを揺らし、ダメ押しの三点目となりました。

 

 

最後の三点目は後半ロスタイムに取ったこともあり、ほんとうに大宮に引導を渡すゴールとなりましたね。

 

 

それにしても、長い長い夏でした。笑

 

 

この快勝をきっかけに、また良いベガルタに戻れると確信しています!

首位まであと一点!!!

 

 

 

 

写真つきのブログもよろしくお願いします☆↓

http://ameblo.jp/uraura-sato/

 

 

 

にほんブログ村 http://www.blogmura.com

 

 

 

すっかりブログを放置してすみませんでした。

お久しぶりですが、みなさんお元気にしてますか。

 

 

今年はほんとうに毎日暑くて、夏が好きなわたしとしては申し分なしですが、ベガルタは相変わらず夏に苦しんでる...かな?

残念ながら二節前の札幌戦では、下位の札幌の前に屈してしまいましたね。

1-1の引き分けで終わることが出来れば、最低限の結果でしたが、運悪く?後半ロスタイムに失点してしまい、負けてしまいました。

 

 

 

そして先週末の土曜日の柏戦。

わたしは生憎風邪をひいてしまい、自宅でテレビ観戦だったのですが、なんと怪我人がこの試合で続々復帰しました。

 

 

 

まずは守備の要である角田と大海がスタメンで復活☆

二人が戦線に戻ったことはほんとうに大きいですよねー。

なにしろ、今年の全般はこの二人が中央でうまく守備を舵取りすることで失点が極端に少なくなっていたのですから。

 

 

実際、二人が戻った柏戦でも失点はゼロ!!!

結果こそはスコアレスドローで、ホームでの勝利はまたのお楽しみになってしまいましたが、引きわけの中にも希望が見えた試合でした。

 

 

スタメン二人以外にもシンゴや関口が途中交代で復帰。

そして久しぶりにパクもスタメンで出場したのでした。

 

 

 

確かに前半押していた場面で得点出来れば言うことなしだったのですが、ここ数試合に比べればずいぶんよかったのじゃないかと思います。

なにしろ、柏は強いですからね。

 

 

そして、忘れてはいけないのが林のスーパーセーブ!!!

相変わらず林の安定感には脱帽しちゃいますね。

脚一本でシュートを止めた時にはついつい歓喜の叫びをあげてしまいました。

 

 

 

さて、次はかつてベガルタの監督だったズデンコ率いる大宮が相手です。

ズデンコに今のベガルタの強さを見せつけちゃいましょう。

あの時とは一味もふた味も、というか、まったく違うチームだということを!!!

 

 

 

 

写真つきのブログもよろしくお願いします☆↓

http://ameblo.jp/uraura-sato/

 

 

にほんブログ村 http://www.blogmura.com

 

 

 

月別 アーカイブ

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、2012年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年7月です。

次のアーカイブは2012年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。