2011年4月アーカイブ

 

明日のホーム戦を控えたときになんですが、土曜日の川崎戦は素晴らしかったですね。

今年の主力として期待大だったマルキーニョスの退団と柳沢の負傷がありながら、ベガルタは川崎フロンターレを相手に21で勝利することが出来ました。

 

 

前半の布陣はというと、赤嶺1トップでトップ下に梁、SHに太田と関口を同時で使うという変則的なものでした。

試合自体も雨の中で行われたため、どうなることかと心配していましたが、前半はなんとベガルタの主導権で試合が進みます。

 

ベガルタは前半から主にセットプレーでチャンスを作ります。

一度、梁のFKから次郎がヘディングで、あわや得点と言う場面を作りましたね。

コレはほんとうに惜しかった!!!

 

川崎もボールをゴール前まで運ぼうとしますが、前半ベガルタの守備はほんとうに集中していて、中村憲剛を中心に仕事をさせません。

ところが!!!

 

 

前半終了直前に川崎にゴールを許してしまいました。

ゴール前左側で山瀬にボールを持たせてしまい、彼が絶妙なパスをゴール前に出します。

ボールが丁度林の死角に入ってしまったのか、簡単にゴールに流し込まれてしまいましたね。

痛恨の一撃でした。

 

 

 

後半は一転して、川崎の猛攻が続きます。

ベガルタは早々に交代をし、中島を投入することで2トップに形を取りました。

これが功を奏し、70分過ぎにペナルティエリカ付近でこぼれたボールを太田がトラップし、右サイドからシュートを打ちます。

 

このシュートは普段だったらとてもゴールにならないだろう弱いものだったと、あとで太田自身も言っていましたが、この日はうまい具合にゴールネットに吸い込まれていきました。

自宅で試合を見ていた我が家は、一斉に歓喜に包まれました。

 

このプレーで太田は脚をつり、晋伍と交代します。

 

 

太田の得点のあともゲームは拮抗したまま続きますが、後半終了3分前、ついにベガルタにチャンスが訪れます。

 

ベガルタがCKをとり、梁がゴール前中央に美しいクロスを蹴り上げました。

そのボールを受けて再び次郎がヘッドでボールをゴールに向けて叩き付けましたが、今度はボールがゴールネット右端に突き刺さりました。

相手GKはまさに一歩も動けないと言う完璧な得点場面でした。

 

結局、この次郎の得点が決勝点となり、ベガルタが勝ち点3をもぎ取りました。

 

 

この日のベガルタの選手たち全員の戦う姿が、おそらく宮城の多くの人を勇気付けたのではないだろうかと思います。

明日も是非、浦和に勝って、宮城の希望の星でありつづけて欲しいですね。

 

 

 

 

 

川崎フロンターレって素敵なチームですよね↓

http://ameblo.jp/uraura-sato/

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 http://www.blogmura.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

先週わが家でもようやくガスが復旧し、今では毎日自宅でお風呂に入れるようになりました。

 

 

しかし、毎日お風呂に入れるっていうのはほんとうに素晴らしいですね。

その日の疲れやむくみを一日の最後にリセットできるからこそ、次の日もまた健康で過ごせるんですよね。

震災まではそんなこと、当たり前だと思っていました。

ほんとうにありがたいですね。

 

 

さて、今週末はいよいよJリーグ再開です。

マルキーニョスの電撃退団や柳沢の故障やらいろいろありますが、東北の人々の希望を胸に、ベガルタはきっとやってくれると信じています!

 

 

川崎ではリーグ戦の前に両チームのOBや芸能人が出場するチャリティマッチも開催されるようですよ。

わたしは自宅でテレビ観戦なので、残念ながら見られませんが、素晴らしい企画をしてくれたフロンターレの皆さんにお礼を言いたい気持ちでいっぱいです。

 

でも勝負は負けませんよ!

 

 

共闘

 

 

 

 

桜って綺麗↓

http://ameblo.jp/uraura-sato/

 

 

 

 

にほんブログ村 http://www.blogmura.com

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

ずいぶんと久しぶりの更新となってしまいました。

震災以来、少なくとも仙台市内はすごいスピードで復旧しています。

 

一週間前まではお店に行っても大した数の品揃えがなかったり、あってもひとりにつき個数制限があったり、不便なことばかりでした。

それを考えると、復旧していないのはもうガスだけという状況です。ありがたいことです。

 

 

とは言え、この震災で命を落とされた方や、ご家族、友人を亡くした方、家や財産を失った方々に比べたら、そんなことはものの数にも入りません。

心からのお見舞いを申し上げます。

 

 

そして、東北以外の地から救援物資や義捐金を送ってくださる方々、心強いメッセージを送ってくれる世界中の人々にお礼を申し上げます。

個人的にも世界中にいる友人からメールやメッセージが届けられ、ずいぶんと勇気付けられました。

ほんとうにありがとう。

 

 

今後は日本だけでなく、世界中の人々と手と取り合い、一日も早い復旧を目指し、頑張りましょうね。

 

 

 

ちなみにこっちは時々更新してました↓

http://ameblo.jp/uraura-sato/

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 http://www.blogmura.com

 

月別 アーカイブ

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、2011年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年3月です。

次のアーカイブは2011年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。