2010年12月アーカイブ

 

先週末の川崎戦は見事11の引き分けで終わり、

ベガルタ仙台は自力で残留確定を勝ち取りました。

 

 

試合が終わってみて気がついたのですが、

ベガルタサポーターが気に病むほど世間はベガルタのJ1残留には興味がなかったようですね。汗

週末のスポーツ番組を観ても、残留争いをしているのは神戸とFC東京の2チームに絞られていました。

 

でもまあ、ベガサポとしては正直なところ、ひやひやでした。

数字上は一応十中八九だいじょうぶだろうと思いつつも、「よもや」ということもありえますからね。

もちろん、それこそがサッカーの醍醐味なわけですが。

 

 

 

 

試合後には千葉直樹選手と平瀬智行選手の引退セレモニーがありました。

平瀬の涙ながらの挨拶や、千葉直樹の15年にもわたる歴史の映像には、ぐっと来てしまいました。

ふたりがいなくなってしまうなんて、今でもまだ信じられませんが、彼らの今後の活躍をお祈りしています。

 

 

 

ちなみに試合後にはすばらしいサプライズがありました。

試合観戦に来ていた川崎サポの方々が、直樹と平瀬ふたりのコールをしてくれたのです。

 

しかも、それだけではなく、

直樹に対しては横断幕まで用意してくれていました。

 

確か、

「おつかれさま。ミスター七部丈」

と書いてあったような気がします。

 

確かに直樹っていつも長袖を短めにまくりあげてプレーしていましたねえ。

川崎サポのみなさん、目ざとい!

 

そして、そのジェスチャーにじんと来ました。

どうもありがとう。

 

 

 

残留!↓

 

http://ameblo.jp/uraura-sato/

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 http://www.blogmura.com

 

 

月別 アーカイブ

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、2010年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年11月です。

次のアーカイブは2011年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。