マニの最近のブログ記事

週末、名古屋に遊びに行ってきました。

名古屋では、市内の観光のほか、伊勢神宮詣もしてきて、すっかりリフレッシュしました。

やはり古い神社は神聖な気がするだけでなく、境内に植わっている木々からのマイナスイオンを吸い込むことが出来るので、

それだけで身体の中がきれいになるような気がします。

 

ところで、

旅行に行く前、おおっぴらに荷造りをしていると、うちの犬はほぼ百発百中の確率で、

ははあ、こいつ、どっかに出掛けるつもりだな

と気がつきます。

 

気がつくとどうなるのかと言うと、これが、赤ちゃん返りのような状態になるのです。

荷物を作っている横で、スーツケースを踏みつけて歩いてみたり、

トイレに行く後ろからもくっついてきたり、

挙句の果てには、出発の直前にすねてみたりと、

殆ど愛らしいとしか言いようがない様子で、旅行に対する抗議を繰り広げるのです。

 

と言って、別に旅行を取りやめたりはしないのですが、

そういう様子を見ては、ああ、ほんとうにかわいらしい。なるべく家にいよう

と思うのも確か。

 

とりあえず、しばらくは家で一緒に過ごす時間を作るようにしています。

 

080909_1302~0001.jpg

なんだか蒸し暑いですね。

雨が降ったりやんだり、

かといえば、また降ってみたり。

しかも、気温に対する湿度の高さったら。

 

我が家ではそんなわけで、犬用に扇風機を設置しました。

いまどき珍しく、我が家にはクーラーがありません。

エコだよ、エコ、

といいつつ、犬の健康のために今年は初エアコンを購入する予定です。

でもそれまでのあいだ、

とりあえず扇風機。

 

 

mannis_and_fan.JPG 

mannis_and_fan2.JPGうちのワンコも一度涼しいのを覚えたら、癖になっちゃったみたいです。

扇風機の前で満面の笑顔を見せてますが、

タイマーが切れて扇風機が止まると、

わんわんわう

と言って、つけるように催促されました。

 

低きに流れるのは、どうやら水だけじゃないみたいですね。

 

こんばんは。

今日も犬の話題です。

 

我が家には黒ラブがいますが、彼女は夜眠くなってくると、玄関においてある巨大なベッドに、自分で寝に行きます。

この眠くなってきたとき、マニのかたわらに座って子守唄を歌ってあげることが多々あります。

 

犬に子守唄!?

 

などと侮ってはいけません。

子供も犬も「三つ子の魂、百まで」で、幼い頃に歌ってあげた子守唄は、成長してからも刷り込まれているようで、

オトナになってからもこの歌を歌うと、不思議なことにどんどん眠くなってくるようなのです。

 

この段々と眠くなってくる段階に、わたしの大きな楽しみがあります。

それはなんなのかというと、

マニの目玉が眠くなるにつれて白目になっていくのです。

 

人間でもそうですが、眠くなってくると、マニのまぶたがどんどん重くなってきます。

この重くなったまぶたは、最初比較的長い間隔で開いたり閉まったりしますが、その間隔が徐々に短くなっていくにつれて、

本格的に眠りに入っていく様子がわかるわけです。

 

その様子をじっと見ていると、昼間はキラキラ光っている黒目がちょっとずつまぶたの裏のほうに、つまり、上のほうに動いていきます。

噴出したくなるのをじっとこらえて、さらに見ていると、黒目は相変わらずどんどん上のほうに動き、ついには細めに開けた目からは、白目だけが見える状態になります。

 

この白目をむき出しにして、しかも大の字になって寝ているマニの姿ほど、かわいらしいものはありません。

 

ここまで無防備な犬の姿を見られるのは、まさに飼い主の特権。

犬を飼うのは、大変なこともたくさんありますが、こういうことが毎日あるので、やめられませんね。

 

mannis_flower.JPG

昨日はユアテックスタジアムにて、ベガルタ仙台対水戸ホーリーホックの試合がありました。

 

ここ3試合、勝ちきれないで11の引き分けという試合が続いていたので、

今度こそは複数得点で快勝!

と思ったのも束の間、

せっかく3点も得点したのに、またもや引き分けてしまいました。

 

チームとしての課題点は数多くありますが、

FW平瀬の待ちに待った得点とDF木谷の復帰は、チームにとって大きいですね。

怪我で戦線離脱していた岡山もそろそろ戻るでしょうし、

次のホーム戦では今度こそ気持ちよく勝って欲しいものです。

 

とりあえず、29日まで、我が家のワンコの顔を見て癒されたいと思います。

 

 

  mannisatthedoor.JPG

 我が家には今年7歳になる黒いラブラドールのマニがいます。

彼女が我が家にやって来ることになったのには、いろいろとややこしい経緯がありますが、簡単に言うと、要するにわたしが彼女に恋をしたからなのです。

 

そんなうちの王女さま、マニですが、

先日近所のペットショップに行った折、腕輪のモデルになってくれと頼まれました。

 

 

mannis_bracelet08_4_18.jpg

 

首輪やネックレスならいざ知らず、腕になにかをつけるのは初めての経験だったので、

歩くときに腕を重そうに上げ下ろしして、ぎこちない歩き方になっていました。

おもしろかわいかったですよ。

 

これからも、我が家のマニ日記を時折つけていくので、よろしくお願いします。

 

 

 

 

2008年9月: 月別アーカイブ

月別 アーカイブ

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちマニカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはベガルタ仙台です。

次のカテゴリは映画です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。