2011年5月アーカイブ

 

土曜日の横浜Fマリノス戦にはホームだというのに、またまた行けませんでした。

これでホーム戦は二戦続けて欠席です。涙

 

でもまあ、こういうこともたまにはありますね。仕方ないです。

 

 

話はマリノスとの試合に戻りますが、この試合は11で引き分けでした。

わたしはダイジェストしか観てないのですが、前半ベガルタが先制点を決めた場面は、まさにベガルタらしい攻撃の形が出ましたね。

 

 

菅井の「なぜここにいるのだ!?攻撃」で()、普通だったらピッチ外に出てしまうようなボールを菅井が拾い、ゴール右ラインぎりぎりのところでマイナス気味にクロスを上げます。

それをゴール前にいた赤嶺がヘッドでゴールに押し込みました。

 

菅井は前節まで二戦連続ゴールを決めた上、今節はアシストという大活躍っぷりです。

スカパーの「Jリーグアフターゲームショー」では水沼氏もしきりに「菅井はすごいねーー」と言っていました。

もちろん、赤嶺、太田、関口、梁、角田などの名前も挙がりましたよ。

関口については、「充実している」とのコメントでした。

さすがJ1、選手たちの名前もどんどん知名度が上がってますね。

 

 

前半、マリノスのほうもいくつか大きなチャンスがあったようですが、何とか事なきを得、試合は10のまま後半に折り返します。

 

後半ベガルタは手をかえ品をかえ、攻撃を繰り広げます。

赤嶺のヘッディングや関口のボールを持ち込んでの場面などが惜しかったですね。

 

 

特に関口がボールを受けてドリブルで切り込む場面は見ていてすがすがしかっただけに、決めて欲しかったですね。

あれを得点まで持ち込むことが出来るようになれば、代表に定着するのも間違いないですね。

 

 

 

ところが、ベガルタが引導を渡す一点をなかなか決められないでいる間、ついにマリノスに追いつかれてしまいます。

 

ゴール手前右でボールを受けた俊輔がベガルタの選手数人に囲まれながらも、なんと右足で絶妙なクロスをあげました。

「ここしかない!」という場所にあがったボールをゴール前にいた谷口が決めて同点とされてしまいました。

 

 

この場面は何度も録画チェックしましたが、「さすが俊輔」というのが正直な感想です。

ベガルタのほうもあれだけ人数をかけて警戒していたのに、そこを抜かれてしまったので、しょうがないですね。

 

 

ちなみにマリノスの選手たちは試合の日も仙台にステイし、次の日は被災地でサッカー教室をやってくれたようですよ。

海外でプレーしている選手たちといい、マリノスの選手たちといい、ほんとうにありがたいですね。

 

 

さて、仙台はこれで8戦負けなしとなりました。

が、次は勝利で勝ち点を伸ばしたいですね。

 

 

共闘

 

 

 

 

こっちも見てくださいね。こっちは写真入り!あのニュースも!↓

http://ameblo.jp/uraura-sato/

 

 

 

 

にほんブログ村 http://www.blogmura.com

 

 

昨日は山形NDソフトスタジアムにて、今季最初のみちのくダービーが行われました。

わたしは生憎自宅でテレビ観戦でしたが、スカパーでは試合開始一時間前から中継をしてくれるという注目ぶり!

おかげで自宅にいながら現地にいるような気分を味わうことが出来ました。

 

 

さて、試合ですが、今朝の新聞ではこういう風に評されていました。

 

「仙台はつらつ、山形ちぐはぐ」

 

 

スコアこそは1-0でベガルタの勝利となりましたが、試合内容は仙台に軍パイが上がったように思います。

 

厳しい試合になるだろうことはこれまでの経験からわかっていましたが、今のベガルタを止められるものは何もありません。

 

前半から仙台はどんどん攻めます!

特に菅井の奮闘は素晴らしかったですね。SBながら前線にどんどん顔を出すという勇気あるプレーが続出します。

 

立ち上がりすぐ、角田がミドルシュートを放ったり、赤嶺のクロスに菅井がシュートをするなど、攻撃の手を緩めません。

瞠目だったのは、パクがペナルティエリア手前で右に出したボールを赤嶺が後ろにはたき、それを太田がシュートにまで持ち込むという連動した攻撃。

こういうのがベガルタの持ち味だなーと思いました。

 

 

前半こそは得点がありませんでしたが、後半すぐセットプレーのチャンスが訪れます。

梁の足から放たれたボールをゴール前中央で角田がヘディングします。

これはクロスバーに阻まれますが、跳ね返ったボールを菅井が素早く反応し、ゴールマウスに叩き込みます。

 

 

このあと、山形がベガルタゴールを脅かす場面もありましたが、ベガルタは菅井の一点を手堅く守って勝利しました。

 

 

 

前節二試合、試合終了前に引き分けられるという手痛い経験をしましたが、その教訓をしっかり守ったことはこれで証明されました。

 

 

この試合結果を受け、ベガルタはなんと二位!浮上!!!

首位の柏までも勝ち点1差となりました。

 

 

次はホームにFマリノスを迎えますが、この調子でマリノスものしちゃいましょう!!!

 

 

共闘

 

こっちも見てくださいね。こっちは写真入り!↓

http://ameblo.jp/uraura-sato/

 

 

 

 

にほんブログ村 http://www.blogmura.com

 

 

月別 アーカイブ

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、2011年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年4月です。

次のアーカイブは2011年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。