2010年1月アーカイブ

 

ベガルタのチームがグアムに旅立ってしまって以来、ベガルタ関連の話題はますますなくなってきている今日この頃。

たまたま夕方のニュースを見ていたところ、グアムにいる中原がインタビューであたらしいシーズンに対する決意を語っていました。

 

 

中原は今年プロ7年目ですが、去年はこれまでにない大きな飛躍を遂げました。

36試合に出場して10得点。しかも、その得点のすべてが途中出場での得点。

途中出場で連続5得点という記録も作りましたね。

なによりも、ゲームが膠着したときに中原が登場すると、

なにかをやってくれるんじゃないか

という、サポーターの希望を背負うような、大きな存在感を持つようになりました。

 

 

しかし、中原自身はそこではまだまだ満足していないようです。

今年の目標は「スタメン定着」

 

本人も言っているように、去年スタメン出場しているときには得点出来ていないようなんですよね。

スーパーサブとしての結果も手伝って、そういうわけで、なかなかスタメンに定着しなかったのです。

そして中原はそれに不満を抱いているのです。

本人曰く「いつまでもサブに甘んじているわけにはいかない」と。

 

 

ベガルタの選手たちは今、グアムで今年一年動けるようになるからだを作っている途中です。

中原も走りこみや筋トレを通して、今後一年間スタメンで!動けるようになるからだを作っているのでしょう。

今度はJ1の舞台で彼の打点の高いヘッドを見られるかと思うと、シーズンが待ち遠しいですね。

 

 

それまでは・・・

サッカー以外のことをしてすごします。

 

 

 

にほんブログ村 http://www.blogmura.com

 

 

 

 

こんにちは。

ブログを書くのは大分久しぶりになってしまいました。

やっぱりベガルタがお休みに入るとブログまでお休みモードに入ってしまうんでしょうか。

 

 

でも!

やっと開幕戦の対決相手が決まりましたね!!!

 

なんと開幕戦の相手はジュビロ磐田!!!

萬代は鳥栖に移籍してしまいましたが、二年前の屈辱を晴らすべく、今度は勝ちたいですね。

その思いを抱き、当日ヤマハには大勢のベガサポが駆けつけることでしょう。

わたしは・・・

ヤマハは遠いなあーーー

と生ぬるいことを言っています。たぶんスカパー観戦ですね・・・

 

 

でもその次の週は早速ユアスタでのホーム開幕戦があるので、勿論駆けつけますよ。

相手は大宮!!!

相手に不足はありません。

 

ああ、なんか二試合とは言え、スケジュールが発表されただけで、気分が盛り上がりますね。

なんたってJⅠ!!!ですから。

 

 

それと、少し話は遡りますが、梁が北朝鮮代表についに召集されましたね。

練習にさえ呼んでくれれば、能力自体は申し分ないと思います。

きっと、川崎のチョンテセ選手と一緒に大活躍するんじゃないでしょうか。

 

 

そして最後にビッグニュース・・・の片鱗。

 

ブラジル視察に行っていた強化部長の丹治さんと手倉森監督が帰国しました。

会見の様子だと、めぼしいブラジル人を二人見つけたようですね。

一人はFW、もう一人はFWも中盤も出来るタイプのようです。

30日にはお披露目と言うことなので、今から楽しみです。

 

わたしとしては、ボルジェスやソアレスのようにガンガン得点してくれるFWを期待したいと思います。

組織として行き詰った時間に個人の能力でゲーム展開を打開してくれるような選手がどうしても欲しいと思っています。

 

 

まずは30日の新選手加入発表を待ちたいと思います。

楽しみですね。

 

 

 

 

にほんブログ村 http://www.blogmura.com

 

 

 

本日ベガルタの関口がようやく!契約更改してくれました。

これで来季も一安心。

サイドの一翼を担う関口が抜けてしまったら、その穴を埋めるのは大変だなあと思っていたので、ほんとうに嬉しいですね。

関口には今後も是非、ベガルタの一員としてドリブルでサイドを切り裂いていって欲しいと思います。

 

 

ところで、今年の初夢は皆さん、どんな夢を見ましたか?

わたしはというと、なんと初夢までベガルタ絡みでした。

しかも、夢に登場したのは平瀬と中原!!!

どこまでベガルタに夢中なんだと自分でも呆れますが、無意識の仕業なので仕方ないですね。

 

 

それでどんな夢だったのかというと、なんと平瀬がユニフォームをくれたんですよ。

そんな平瀬にわたしが関口の契約状態について尋ねると、

「でも誰だって中継ぎはいやだよ。あいつの気持ちもわかるから、俺はこれ以上何も言えない」

と平瀬が言うじゃないですか。

 

わたしは野球に関して何も知らないに等しいので、「中継ぎ」なる言葉がなぜ飛び出したのかさっぱりわからないのですが、夢の中では完全に納得しながら平瀬の話を聞いていました。

夢って面白いですよね。

しかも、平瀬の言っていることもなんかリアルですよね。

関口にはJ1のほかのチームからオファーが来ているという噂でしたから、そのことが頭のどこかに引っかかっていて、こういう夢を見たのじゃないかと思います。

 

 

まあ、何はともあれ、関口がチームに残ることを選択してくれてありがたいことです。

来季もチーム一丸となってJ1にベガルタ旋風を起こしたいですね。

 

 

で、あと残るのは・・・

ソアレスに代わる外国人助っ人の存在だけですね。

去年あれほど活躍したソアレスが契約満了になったのには、チームになにか考えがあってのことなのでしょう。

まさか外国人の助っ人FWナシというわけじゃないですよね。

期待してますよ!!!

 

 

 

にほんブログ村 http://www.blogmura.com

 

 

 

先日のガンバ戦は惜しくも21で敗れてしまい、これをもってベガルタのシーズンは終わりを告げました。

 

今年はJ1昇格を決めたばかりか、リーグ優勝をし、天皇杯でもJ1のチームを破ってベスト4まで上り詰めることが出来るという、素晴らしいシーズンになりましたね。

選手や監督、スタッフの団結力も増して、ガンバ戦では国立を金色に染めることが出来ました。

 

「聖地」と呼ばれる国立がまるでベガルタのホームのようでしたね。

ああいう状況で試合観戦することが出来たのは、ほんとうに素敵でした。

しかも、ベガルタが今の戦力でもJ1トップのチームとある程度やれるという見通しがついたのは嬉しいだけでなく、来年に向けて心強いですね。

 

 

ベガルタはこのあと、遅いオフにようやく入ります。

サポーターとしては手持ち無沙汰な日々が続きますが、そのあとに続くであろうベガルタのあらたな冒険を期待しつつ!待とうと思います。

 

 

では皆さん、良いお年をお迎え下さい。

新年もよろしくお願い致します。

 

 

 

にほんブログ村 http://www.blogmura.com

 

 

 

 

月別 アーカイブ

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、2010年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年12月です。

次のアーカイブは2010年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。