2009年10月アーカイブ

 

今日も勝ちました。ホームにての札幌戦で10

MVPに選ばれた関口もヒーローインタビューで言っていましたが、昨日の楽天の仇をこれで討つことが出来ましたね。

 

 

いやあ、それにしても、今週の仙台は忙しい一週間でした。

楽天のクライマックスシリーズ進出が決まり、とんとん拍子に第二ステージ進出が決まり、そしてあっけなく?日本ハムに負けてしまいました。

 

ベガルタのほうは、水曜日の草津戦でしっかりと勝利を収め、今日もしんどい試合でしたが、中原がきっちり決めてくれ、勝ち点3をさらに積むことが出来ました。

 

 

ところで、水曜日の試合では平瀬が怪我をしてしまい、全治三週間の診断が下されました。

手倉森監督は会見で「平瀬は今季絶望」と言いましたが、当の本人である平瀬は、「絶対にシーズン中に復帰する」と息巻いているようです。

今回怪我する以前も、彼は腕を骨折していて本来ならば手術が必要なところ、チームから離脱したくないからと、テーピングで腕を固めて試合に出場し続けてくれていました。

そんな平瀬のためにも、勝ち点を確実に積んで、絶対に優勝したいですね。

 

 

さて、次は天皇杯の大宮戦です。

チーム力の底上げのためにも、普段試合に出場していない選手たちの奮起を期待したいですね。

 

 

 

にほんブログ村 http://www.blogmura.com/

 

 

ベガルタは鳥栖と引き分けましたねーーー

わたしは試合を観ていないのですが、ちょっとだけラジオの試合中継を聴きました。

といっても、殆どの情報は「アフターリーグショー」というスカパーの番組と仙台ローカルニュースから得たので、詳しいところはよくわからないのです。

 

わかるのはただ、

木谷が良かった

サーレスが得点した

鳥栖に後半押し込まれた

というようなことだけです。

 

 

ベガルタ以外の上位四位までのチームがすべて勝利したため、ベガルタの順位こそは変わらないものの、首位までの勝ち点差が開き、四位までの勝ち点差が縮まることとなってしまいました。

まあ、仕方ないですね。

セレッソとの直接対決までには、首位までの勝ち点差を縮めておいて、直接対決したことで順位をひっくり返せるようになっていればいいなと思います。

 

 

さて、今週はまた明日試合があります。

今度はホームにての草津戦。

今週はホームが二試合続くので、ここで連勝して、次の試合につなげたいですね。

 

とは言え、まずは草津戦。

熊も久しぶりにやってきますが、勝負は勝負で、しっかり勝たせてもらいましょう。

 

 

 

にほんブログ村 http://www.blogmura.com/

 

 

 

 

 

 

 

先日の天皇杯は延長戦の末、関口のゴールで辛くも勝利しました。

わたし自身は試合を観ていないのですが、注目の木谷はなかなか良かったということですよ。

 

おそらく明日の鳥栖戦では木谷がエリゼウとCBのコンビを組むのでしょうから、今年一度もトップの試合に出ていない木谷が良いパフォーマンスを見せてくれたというのは、嬉しいニュースですね。

 

 

楽天がクライマックスシリーズで決勝に進むことが決まり、沸きに沸いている仙台ですが、明日はベガルタが大勝して、昇格争いで一歩前進したいですね。

 

 

ちなみにお隣の山形は神戸との降格直接争いをしたようですが、10でキッチリ勝ったようです。

山形が残留し、仙台が昇格すれば、来年はJ1でのみちのくダービーが出来ますね。

今から楽しみです。

 

 

とまあ、皮算用はさておき、まずは明日の一勝!

 

 

 

にほんブログ村 http://www.blogmura.com/

 

 

 

 

水曜日の横浜FC戦の余韻も間もなく、天皇杯の日がやってきました。

わたしは天皇杯二回戦はパスする予定ですが、注目はやはり今年初の木谷の出場でしょうね。

横浜FC戦でイエローカードを貰ってしまい、次のリーグ戦は出場停止になってしまった広大のかわりは、監督によると木谷がもっとも有望だそうですよ。

 

 

さて、横浜FC戦は土砂降りの中、10で勝利しました。

しかも、富山戦に続いて中島裕希のゴールでの勝利です。

それも裕希には珍しい、体を投げ出してのヘッド!!!

やはり前節得点したことで自信が戻ったんでしょうね。

今後もゴールを量産して欲しいものです。

 

 

ところで試合内容についてではないのですが、この試合はベガルタ15周年記念のユニフォームで行われました。

黒地に普段よりもよりゴールドらしい色でのアクセントがつき、いつものホームユニフォームより大分落ち着いた感じでした。

それなのに、GK林はなんといつものフィールドプレーヤーと同じくゴールドに青のユニフォーム姿!

なんか・・・絶大なる違和感が漂っていましたね。

林はやっぱりピンクのほうが・・・

というか、GKユニフォームは手抜き!?

 

今後もこのユニフォームはホーム戦二戦で着用される予定みたいですよ。

なかなかかっこいいので、見ていない人は必見です!!!

 

 

にほんブログ村 http://www.blogmura.com/

 

 

 

 

昨日の富山戦はなんと、中島裕希の決勝ゴールで勝利を掴み取るという劇的なものになりました。

 

六月以降、得点から遠ざかり、寄せられる期待の大きさゆえに批判されることも多かった裕希ですが、前回の富山戦同様、故郷に錦を飾るなんて、なかなか出来ることじゃありません。

それも、22の同点の場面で登場し、サポーターの期待を一身に浴びたところで、おもむろにゴールするなんて!

これ以上ないドラマティックな演出で、彼を信じ続けた手倉森監督とサポーターをわかせてくれました。

 

勝利も勿論嬉しいですが、裕希の復活も喜ばしいですね。

この調子で裕希ともども、優勝目指して頑張っていきたいものです。

 

 

ところで昨日の試合ですが、わたしは体調を崩していることもあって、のんびりテレビで観戦していました。

どれくらい「のんびり」していたのかというと、なんと一点目の梁の得点を見逃したほどです。

ダイジェストで観たところによると、これは思い切りの良いシュートでしたね。

 

しかし、前半はじまってすぐのこの得点のあと、試合はシーソーゲームになります。

そういうところで、中島裕希が登場してきたわけです。

 

 

富山にはアウェイ戦だというのに、多くのサポーターが駆けつけていましたが、試合後にはさらに、役1000人が「13」と書かれたパネル?を掲げ、裕希を賞賛しました。

そして広げられた横断幕には、

 

「俺たちのエースはお前だけ」

 

の文字が!

 

これには、ほろりと来た人も多かったことでしょう。

これまでの裕希の頑張りと苦しみを知っていればいるほど、感動が大きかっただろうと思うのです。

 

 

とは言え、ベガルタのFWは裕希だけではありません。

うちには絶好調のFW陣が目白押し。

そのほかにも、代表予備登録に入った関口を始めとする中盤、そしてチームを支えるDFGKがいます。

今後もチーム一丸となり、最後まで優勝と昇格を目指して突っ走りたいですね。

 

 

 

にほんブログ村 http://www.blogmura.com/

 

 

 

 

月別 アーカイブ

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、2009年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年9月です。

次のアーカイブは2009年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。