2014年12月アーカイブ


こんにちは。

 

 

先週土曜日の広島戦で、ついに今シーズンが終了しました。

いやあ、今年はほんとうに大変なシーズンでしたね。

シーズン頭から外国人監督がやって来たと思えば、あっという間に去って行き、残されたチームは当時のヘッドコーチ、渡邊現監督のもと、再スタートを切ることになりました。

 

 

最終戦となった広島戦の二日前?にはなんと、柳沢選手が現役引退を発表しましたし、

それ以外にも今季で契約満了となる選手たちの発表もありました。

 

 

そんな中での広島戦でしたが、

なんと!

広島は大雪でした!!!汗

 

 

前半のうちはそれでもそうでもなかったのですが、

後半になるとピッチは真っ白!!!

テレビの画面からもふぶいている様子が見えたので、現地にいる選手たちは視界が悪かったのじゃないかと思います。

早くカラーボール、カラーボール、などと言ってましたが、結局最後までカラーボールは登場せず、ふつうのサッカーボールでの試合となりました。

まあ、さすがに広島ではカラーボールなんて用意してないのかもしれませんね。

 

 

で、試合内容ですが、えーと、

後半柳沢がゴール前でヒールキックのシュートがありました。

 

あれが決まっていれば、彼の現役生活最後の花となったのでしょうが、残念ながら得点ならず。

結局ベガルタは20で負けました。

 

 

試合後には柳沢選手が改めてピッチに登場し、サポーターたちの前で挨拶があったようです。

彼のチャントが出来た時から、柳沢選手は密かに、

ここで現役を終えるのだろうな

と思っていてくれたようですから、泣かせますね。

 

 

ちなみに最後の最後には大きなサプライズがあったようです。

なんと、広島の寿人選手が先頭に立ち、広島の選手たちによる柳沢の胴上げがあったようですよ。

しかも、彼の背番号と同じ13回。

いやあ、サポーターから愛されていたのはもちろんですが、他のチームの選手たちの憧れでもあった柳沢選手なんだなあ、と改めて思いました。

 

 

 

とりあえず、今季の試合はこれで終了です。

でも山形がついに過酷なプレーオフで勝ち続け、昇格を決めたり、この先も実は天皇杯決勝が残っていたりとか、

サッカーファンとしてはまだまだシーズンは終わりません。

 

 

それに選手たちの今後の去就も少しずつ決まるのでしょうね。

いろいろ心配も絶えませんが、とりあえず、お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

↓写真つきのブログもよろしくお願いします♪

http://ameblo.jp/uraura-sato/

 

 
にほんブログ村 http://www.blogmura.com

 


こんにちは。

 

先週の土曜日はホームで素晴らしい試合を観ることが出来ました。

今季最下位の徳島を迎えての試合。

徳島に勝ち、残留争いをしているほかのチームの結果いかんでは、J1残留が決まるという重要な試合であると同時に、今季最後のホームゲームでもありました。

そりゃあ、否が応でも盛り上がりますよね。

 

 

コイントスで陣地を決める時、ベガルタは普段とは逆側をあてがわれます。

なんだか、セレッソ戦のいやーーな記憶がよみがえりましたが、それを頭から振り払いつつ、試合が始まるのを待ちました。

 

試合は前半からベガルタのペースで始まりました。

 

ウィルソンが負傷欠場していたので、2トップは赤嶺と武藤。

 

開始早々ベガルタはゴール前左から武藤の出したパスを、中央にいたヨシがタイミングよくゴールに蹴り込んで得点!

いやあ、あっという間に得点しちゃいましたねーー

スタジアムが歓喜にわきました。

 

 

その後もベガルタは雨の中、攻撃を続けます。

赤嶺や菅井が積極的にゴールに向かってましたね――

 

角田の直接FKもありましたが、あれは枠をとらえてましたよ。

でも生憎、徳島のGKに防がれてしまいました。

 

あとで録画を見ると、逆に徳島のFKが危うく入りそうになる場面なんかもありました。

そこは関がしっかり防いで、事なきを得ました。

 

 

さて、後半。

 

後半もベガルタの攻撃は続きます。

菅井がいかにも虎視眈々と狙ってる感がありましたねえ。

中盤で野沢がよいパスを出すので、菅井や武藤なんかはやりやすいでしょうね。

 

 

さて、その菅井の労が実ったのは60分頃。

菅井がまず中央にボールを預け、ゴール前まで長い距離を走って行きます。

そこでボールを受けた野沢がすかさずパス。

いつの間にかゴール前にいた菅井が冷静にGKをかわしてシュートしました。

 

いやはや、「なぜおまえがここにいる!?」攻撃はすごいですね。

 

 

その後、ベガルタはセットプレーから失点してしまいます。

あれって、徳島の斉藤大介が丁度ピッチから出るところだったんですよね。

かつてベガルタに在籍していた大介がベガルタのコアサポ前で交代ということで、少なからぬベガサポが大介コールをしました。

もしかしてベガルタの選手たちはそれに気を取られた・・・ということはないんですかね?笑

 

ちなみにわたしも一生懸命大介コールをしてましたよ。笑

 

 

最後、そんなケチ?もつきましたが、その後はしっかり守って見事勝利を収めました。

 

残留争いをしていた大宮と清水が揃って負けたので、ベガルタは残り一試合を残して残留決定!!!

ホーム最終戦で決められたのは、ほんとうによかったですね。

 

 

いやあ、ほんとうによかった、よかった。

来年もJ1で戦いましょう!

 

 

 

月別 アーカイブ

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、2014年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年11月です。

次のアーカイブは2015年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。