2014年9月アーカイブ


こんにちは。

 

うーん、ベガルタは鳥栖に負けてしまいましたねえ。

うーん、なんか、ドツボにはまってしまっているような気がします。

 

 

前節、三連敗目を喫したことで、監督もいろいろ考えたんだと思います。

出場停止明けのウィルソンと赤嶺がトップのコンビを組み、

サイドハーフには野沢と太田、そしてボランチは梁とシンゴを置きました。

 

大きな変化はDFにあったのですが、まずはGKを桜井にしました。

そして右SBを菅井にかえて村上にしました。

 

 

前半は立ち上がりこそ鳥栖に押し込まれましたが、徐々にベガルタも攻撃の良い形を作りました。

特によかったのは、村上が起点になっての攻撃で、これはウィルソンのヘディングまでつながりました。

 

そのあとには野沢のすごいミドルもありましたねーー

先制できなくて残念でしたが、あれを止めたのは、鳥栖の林がすごかったと言うしかないですね。

 

 

良い流れのまま後半に入ることが出来たため、ゲーム再開直後、大きなチャンスが訪れました。

梁がボールを持ってペナルティエリアに入ったところ、ボールが鳥栖のDFの手にあたり、PKを得ました。

 

このPKは梁ではなくウィルソンが蹴ったのですが、うーん、

たしかに蹴る前のウィルソンはちょっと変な顔をしてましたね。

後知恵かもしれないのですが、蹴ったボールを林に止められてしまったあと、解説者も普段のウィルソンの蹴り方とは違う、というようなことを言ってました。

 

 

たぶんこのPKが入っていれば、試合の流れもずいぶん変わったんだろうと思うのですが、結局そのあと、二失点することになってしまいました。

 

そのあと、赤嶺が執念で一点返しますが、勝利までは遠かったですね。

うーん。

 

 

この試合結果を受けて出た順位は、今までと同じ14位なのですが、下までの勝ち点がいよいよ詰まってきました。

これは...ほんとうに降格もちらついてきましたよ。

ここからは残りの試合、すべて勝つくらいの気持ちで臨まなければいけませんね。

 

 

といって、次の試合はすぐ明日やって来ます。

相手は優勝を狙う鹿島ですが、ベガルタは是が非でも勝ち点を取らねばなりません。

こんな時こそ、サポーターがスタジアムを満席で埋めて、選手たちの背中を押したいですね。

 

 

ちなみに昨日はクラブチームに多くのサポーターが、ウィルソンを力づけたいと訪れたようですよ。

鳥栖に負けたことはぜんぜんウィルソンのせいじゃないし、それどころか、彼のおかげで何度も勝利を手にしたことを考えれば、

クラブチームに駆けつけたサポーターたちの気持ちは自然な高まりだったかもしれないですね。

 

ウィルソンには是非ともおいしい肉でも食べて、明日の試合に備えて欲しいですね。

もう小細工はいらないので、選手と監督にはまず、勝利への気持ちを見せて欲しいと思います。

 

 

↓写真つきのブログもよろしくお願いします♪

http://ameblo.jp/uraura-sato/

 

 


にほんブログ村 http://www.blogmura.com

 


こんにちは。

土曜日にはアウェイにて新潟戦がありました。

 

 

うーむ。

うーむ・・・

 

結果から言うと、10で敗北し、ベガルタが三連敗となりました。

順位も一つ下がって14位。

勝ち点を見ても、下が見えてきた感がします。

うーむ・・・

 

 

新潟戦はウィルソンが累積で出場停止になったこともあり、武藤と赤嶺、太田をトップに据える、あたらしい布陣を試したようです。

角田も怪我で出られなかったんですよね。

ハーフは富田と武井、梁が入りました。

 

 

前半はそんなに悪くなかったんですよねー。

チャンスもいくつかありました。

でも得点出来ないうちに後半になってしまい、振り出した激しい雨と一緒に流れが新潟に行ってしまいました。

 

 

前も見えないほどの豪雨の中、相手のFKが決まってしまったのは事故みたいなものですが、

この試合に負けたことで厳しい状況になってしまいました。

 

 

このあと、上位チームとの戦いが続くこともあり、

監督にはなんとか今後の闘い方を考えて欲しいですね。

ここは良いサッカーよりもまず、どんな形でも勝利を目指して欲しいと思います。

 

 

サッカーってなんだかんだ、流れも大事ですからねーーー

 

 

↓写真つきのブログもよろしくお願いします♪

http://ameblo.jp/uraura-sato/

 

 


にほんブログ村 http://www.blogmura.com

 


先週末はホームにて横浜Fマリノス戦がありました。

前節敗北してしまったことを考えると、ここはどうしても勝って連敗を避けたいところでしたが、うまく行かず。

後半アディショナルタイムに決勝点を決められてしまい、21で負けてしまいました。

 

この敗北で、ベガルタは13位になりましたが、次の試合まで一週間空くことですし、

ここでしっかりチーム状態を良くしてほしいですね。

 

 

しかし、マリノスは強かったですねえーーー

マリノスって結構選手の平均年齢が高いイメージだったのですが、試合を観ている限り、そういうイメージは消えてしまいましたよ。

 

なにしろ、ベテラン選手の筆頭とも言うべき中村俊輔があれだけ走り回ってるんですからね。

結局、失点したのは二点とも俊輔のCKからだったし、見事にやられたというほかないです。うむむ。

 

 

マリノスは、俊輔以外の選手たちも、ボランチを中心に運動量の多さと速いプレスで攻守に奔走していました。

ベガルタも前半立ち上がりはほんとうに良かったんですけどね。

あれを90分続けていくことで勝利は近づいて来ると思いますよ。

 

まあ、今節は菅井が得点したことで、少なくとも前節よりはベガルタらしさを出せたかなと思います。

あとは守備!やはり守備の立て直しが重要かなと思います。

選手たちの入れ替えも視野に入れて、次の試合までによくなって欲しいですね。

 

 

↓写真つきのブログもよろしくお願いします♪

http://ameblo.jp/uraura-sato/

 

 


にほんブログ村 http://www.blogmura.com

 

 

 

月別 アーカイブ

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、2014年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年8月です。

次のアーカイブは2014年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。