公式戦4戦負けなし

こんにちは。

前回の記事から、なんと一年近く!も経ってしまいました。

 

 

その後、何をしていたのかというと、

おそらくみなさんと同様、

テレビの前でベガルタの試合結果に一喜一憂(主に一憂ばかり)していました。



今年は8年ぶりに手倉森氏がベガルタ監督に就任し、

のところ、ようやく勝ち点3を取れるようになってきました。


相変わらず、試合を観るのが家のテレビの前ばかりで残念ですが。



そんなこんなで、いろいろありますが、

5月に入って、やっとのことで、ベガルタは勝つようになってきましたね。



先週末のホームでのセレッソ戦は、勝つことこそ出来ませんでしたが、

後半、土壇場のところで、11の引き分けに持ち込むことが出来ました。



去年、清武選手のスーパーゴールで逆転されたことを考えれば、

とりあえず、

試合中断期間前の結果としては、最低限と言えるのではないでしょうか。

 

 

個人的には、マルティネス選手の角度のないところからのジャンピングシュートには

感動しました。


マルティネス選手もここ数試合で、どんどん調子を上げている感があり、

見ていて、ほんとうに頼もしいです。



一つ欲を言えば、

前半の西村選手のゴールポストに当たったシュートは、惜しかったですね。


絶好の得点チャンスだったので、決めてほしいところでした。


シュートがゴールポストを叩いた瞬間には、

家の中で大きなため息をついてしまいました。



西村選手もどんどん調子を上げてきているので、

ロシア移籍直前の凄さまであともう一歩、という気がします。



セレッソ戦を終えて、

ベガルタは次節までしばらく時間があきますが、

その間にも、チームの完成度をさらに深めて欲しいです。



それにしても、

セレッソ戦で負傷したフォギーニョの怪我の具合はどうなのでしょうか。


なにもないところで突然倒れたこともあり、

少し心配ですね。


中断期間中に、しっかりとからだを休めて欲しいと思います。




写真つきのブログもよろしくお願いします

http://ameblo.jp/uraura-sato/

 

 

 

にほんブログ村 http://www.blogmura.com

 



 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 公式戦4戦負けなし

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.morinomiyako-lawoffice.or.jp/mt/mt-tb.cgi/351

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、杜都法律事務所が2021年5月31日 17:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「二勝目を決めました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。